ポルシェが人気の理由
2016.12.20

subimg02外国車は、紳士が好む高級車として昔から人気が高いです。日本車とは違った雰囲気、デザインなど、独特の感性を表現した車になります。近年は、中高年以外でも若者が購入して乗りこなしています。利用の目的として、ドライブから通勤までいろんなシーンで活躍しているようです。外国車に乗っていると異性にも注目されたりモテるケースもあります。価格が高くても、一生に1回は、購入して楽しみたい1台と言えるでしょう。そんな外国車は、生産される国によって外観、耐久性、性能が異なります。人気が高い国の自動車は、やはりドイツ製が評価されて魅力的です。理由の一つに、落ち着いた印象を与えてくれる自動車が多くみられます。装備も優れていて、丈夫な車体は乗る人を安心させてくれるようです。ドイツ製の車では、ポルシェをイメージする人は多く20代から40代まで、幅広い年代に使用されています。

ポルシェは、ドイツで作られている自動車として世界中で人気があります。車メーカーとして、歴史も古く、スポーツタイプであり独特のフォルムが特徴です。性能では、走行能力が高いためスポーツカーとして攻撃的な走りが実感できます。また、実用車として安定した乗り心地が実現できるなど、生活に使用しても安全です。製造される車種は、多くの国で販売されていてメインの車から2台目として購入されるオーナーもいます。近場で気軽に乗っても良し、ドライブ旅行など遠方で使用しても絵になる1台と言えるでしょう。この車は、個性的なフォルムが好感を集めているため、購入する人が多くなります。初代から現在に至るまで、少しずつ形が変わりますが基本は守りつつあるようです。大きな丸型系ヘッドライト2つ、2シート仕様など老舗の外国ブランド車として日本人に長く愛されている1台になります。

ポルシェは、水冷でありパワーのある車としていくつかの車種が生産されています。屋根が開くオープンタイプ、加速力のあるターボなど、選ぶ楽しさも魅力の一つです。しかし、90年代までの凹凸のあるフロントフォルムから、現在は、凹凸の少ないフォルムになり購入者は減少したと言われます。価格は、1000万円から3000万円代まで存在しますが、90年代の中古車を好む人も多いです。理由の一つに、凹凸のフォルムが挙げられ、凹凸が大きいほど個性的で好まれやすいと言えます。また、近年は、水冷から空冷になり価格が高騰する車種も現れています。大きなモデルチェンジでは、凹凸の復活、性能をさらにアップした車を期待したいです。

▲ ページトップへ